アンドラ公国旅行記 タックスヘイブンの国

アンドラ公国という国をご存じでしょうか。
日本人の中でアンドラ公国を知っている人は、おそらく少数だと思います。

アンドラ公国はピレネー山脈にあり、スペインとフランスに囲まれた小さな国です。

アンドラ公国の面積はわずか468平方キロメートルで、東京23区よりもだいぶ小さいです。
人口はわずか8万人。

フランス大統領とスペインのウルヘル司教を国家元首とする2頭体制の国です。
ちょっと不思議な感じはしますが、国連にも加盟している国家なのです。

アンドラ公国の首都アンドラ・ラ・ベリャはスペインのバルセロナからはバスで3時間程度。
日帰りでも行ける距離です。

アンドラ公国はそんな小さな国ですが、タックスヘイブンといって消費税がない国です。
そのため買い物天国と呼ばれ、買い物客がよく訪れる国です。

スポンサーリンク
ad1

アンドラ公国観光

バルセロナのサンツバスターミナルからからバスに乗ってでアンドラ公国へ。
日帰りではなく1泊することにしました。

途中、山々を越えていく景色はとても良かったです。

アンドラは谷間の町という感じで、のんびりしていていいところでした。

andora1

宿を確保し町中をぶらぶらしました。
とりたててすごい観光地があるわけではありません。
しかも、日曜日だったので多くのお店は休みでした。

ですが、落ち着いたした街並みをあるくのは心地よかったです。

andora2

趣のある古い街並みを何も考えずに歩く感じもよかったです。
ビールを買って公園で飲んでぼーっとしたりしました。

andora3

アンドラの山を少し上って町を眺めました。
緑が多くて景色がよかったです。

ヨーロッパの町は物価が高く見どころも多いので、慌てて回ることが多かったのですが、アンドラでは焦る必要がなく久々にのんびりできました。

買い物天国であるはずのアンドラ公国ですが、バックパッカーだった私は買い物する気もなかったので、その恩恵にはあずかれませんでした。

でも、充分堪能できました。
日帰りで買い物に行くだけではなく、のんびりとアンドラの町を満喫するのもいいと思いますよ。
アンドラのホテル予約はこちら↓↓

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする