フィリピン セブ島旅行記 ボホール島1日観光ツアー

セブ島で宿泊していたセブ ホワイト サンズ リゾート アンド スパのスタッフからボホール島旅行をおすすめされました。
そこでセブ島から日帰りで行ける観光地ボホール島に行くことにしました。
その時のことをご紹介します。

スポンサーリンク
ad1

ボホール島1日観光ツアー

フィリピン セブ島の隣にボホール島という島があります。
セブ島から日帰り旅行できる観光スポットです。

この島にはチョコレート・ヒルと呼ばれる風景や世界最小のメガネザルのターシャが有名です。

ボホール島の場所はこちら

私たちは正式なオプショナルツアーではなく、個別のアレンジで行きました。

セブ島のリゾートエリアからボホール島へは、船で2時間ほどで着きます。

ボホール島にはロボック川という川が流れており、そこのクルージングもあります。
残念ながら、私たちは正式なツアーではなく現地で個人手配だったのでクルージングはしませんでした。

せっかくなのでクルージングもしておけばよかったかな、と思います。
ですので、もしボホール島へ行くのであればクルージングも含めて楽しんでみて下さい。

チョコレートヒル

さて、港に到着した後は車で移動し、そしてボホール島の最大の観光ポイントともいえるチョコレート・ヒルへ。
チョコレート・ヒルは小さい山がちょこちょこと並んでいる風景です。

Bohol1

山というか丘がたくさん並んでいて、可愛い感じです。

Bohol3

形としてはチョコレートのお菓子のアポロみたいですね。
秋には茶色になってもっとチョコレートっぽいらしいです。

でも私としてはこの緑のポコポコした丘が気に入りました。

メガネザルのターシャ

ボホール島の見どころと言えば、チョコレートヒルともう一つ世界最小のメガネザルのターシャです。
チョコレートヒルを見た後、ターシャを見に行きました。

tarsier1 2arsier2

写真では小ささが分かりにくいと思いますが、めっちゃ小さいです。
10cmくらいですかね。
小さいうえに、夜行性で寝ているためほとんど動かないので、よく見ないと分かりません。

目がとても大きく、ちょっと宇宙人ぽい顔をしています。
でも、実際見ると可愛かったです。

ボホール島はセブのリゾートエリアから日帰りで行けて、まったく違う風景が見られます。
セブ島に旅行で行って、もし時間があるようであればボホール島観光もおすすめです。

セブ島のリゾートエリアについてはこちら

セブ島のホテルを今すぐ探すならこちら
↓↓
agodaで検索
スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする