アルバニア旅行記 港町ドゥラス (ドゥレス)

アルバニア共和国の首都ティラナから西へ35kmほど行くと、港町ドゥラス(ドゥレス)があります。
ドゥラスはアドリア海に面するアルバニア屈指の港町です。

イタリアとの定期便もあり、港湾都市としてアルバニアにとって重要な町です。

首都ティラナからはバスで50分ほどです。
ティラナから近くアドリア海を眺められるということで、日帰り旅行に出かけました。

スポンサーリンク
ad1

港町ドゥラス (ドゥレス)観光

ドゥラスドゥラスは3000年の歴史がある町であり、見どころの一つはローマ遺跡です。
その中でも一番のみどころは、ローマ時代の円形劇場です。

dorres
※写真がなかったためWikipediaからお借りしました。

町中の観光の後、丘に登りました。

durres2

アドリア海が広がっている風景はとてもきれいでした。

durres1

海を眺めるのが好きなので、丘の上から海を見るのは気持ちいいものでした。

この後、海辺にも行ってみましたが、当時はゴミが多かったのが残念でした。
丘の上から眺めてる方がよいですね。

海辺にバーがあったので、ハンバーガーとビールを頼みゆっくりと過ごしました。
6月末だったのですが、けっこう暑かったのでビールが進みました。

ドゥラスの町は小さいので、半日もあれば十分観光できました。
ティラナからはすぐに行ける場所にあるので、ちょっと足を延ばすにはいい町でした。

首都ティラナについてはこちら

世界遺産ジロカストラの歴史地区についてはこちら

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする