インド旅行記 ゴア

南インドの世界遺産の町ハンピを後にし、ゴアに向かいました。

ゴアといえば、かつてはヒッピーの聖地とも言われたところです。
昔は世界中のヒッピーが集まっていたそうです。
ゴアトランスとか、パーティーとかが有名だったりします。

その後、法的な規制などもありそこまで激しい場所ではなくなりました。
とはいえ、現在でも海外からの旅行者やバックパッカーが多く集まります。

スポンサーリンク
ad1

ゴア

ゴアは実は町の名前ではなく、ゴア州という小さな州の名前です。
もともとはポルトガル領だった場所で、州都はパナジです。

ハンピからホスペットという町まで移動し、その後寝台バスでゴアに向かいました。
寝台バスはなかなか快適でした。

パロレムビーチ

私たちはゴア南部のパロレムという場所に着きました。
パロレムビーチは、そこまで派手な印象はなくのんびりしたビーチでした。

palolem-beach

宿も掘立小屋みたいところでしたが、安かったので満足できました。

ゴアは、なかなかお酒を大っぴらに飲めないところの多いインドの中で、安心して飲める場所です。
さっそく昼間っからビールを飲みました。
ビーチを眺めながらビールを飲むのは最高でした。

あとは海に入って泳いだり、浜辺をジョギングしたりと意外と健康的な日々を過ごしました。
アラビア海に落ちる夕日などを眺めました。

goa

料理もおいしかったです。
シズラーと呼ばれるアツアツの鉄板で出される料理が気に入りました。

アンジュナビーチ

パロレムビーチでのんびり過ごした後、ゴアの中でもメジャーなビーチであるアンジュナビーチに移動してみました。
パロレムからは、マルガオ⇒マプサ⇒アンジュナと乗り継いで移動しました。

アンジュナビーチはメジャーなビートだったので、日本人にも会うと思っていたのですが意外に日本人とは出会いませんでした。

ちなみにアンジュナビーチは岩だらけで、ビーチとしてはパロレムの方がよかったです。
夜も意外と静かでした。

ただ、少し離れた場所ではパーティーが行われていたようです。
どうやらパーティーを楽しむ人たちは、バイクで移動していたようです。

ちょっと移動が面倒だったので、結局パーティーには参加しませんでした。
一回くらいは参加しておけばよかったかな、と今になると思ったりもします。

ゴアの一般的な楽しみ方はしませんでしたが、ビーチでのんびり過ごせたので悪くはなかったです。

ゴアを離れムンバイへと向かいました。

ゴアのホテルを探すならこちら
↓↓
agodaで検索
スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする