ミャンマー旅行記 インレー湖

インレー湖はミャンマーの観光地の一つです。

海抜1300mのシャン高原にある長さ22km、直径10kmの湖です。
標高が高いので、南国ミャンマーでも比較的涼しい場所です。

湖と緑が美しい町です。
インレー湖には水草を集めて作られた沢山の浮島や水上マーケットがあり人気の観光地です。

inlay2

スポンサーリンク
ad1

インレー湖の場所

インレー湖はミャンマーの中央部のやや東に位置しています。

ミャンマー最大の都市ヤンゴンからは約600km。
バスで9時間くらい。

三大仏教遺跡の一つバガンから約350km。
バスで7時間くらい。

古都マンダレーからは約250Km。
バスでは5時間くらい。

という位置です。

インレー湖観光 インダー族

インレー湖周辺で生活をしている民族がインダー族です。
水上での生活を送っています。

inlay4

水草で作った浮島の上で野菜を栽培したりもしているそうです。

inlay1

カヌー型の舟を片足を使って漕ぎます。
とても器用に舟を操るんです。

inlay4

水上生活という日本ではありえない生活を目の当たりにすると、世界にはいろいろな文化があるのだなー、と感じられます。
このような文化に接することができるのが、旅の醍醐味ですね。

ジャンピングキャット

どうでもいい感じではあるのですが、なぜかインレー湖の名物となっているのがジャンピングキャットです。

ジャンピングキャットとは、その名の通りジャンプする猫です。
輪っかを差し出すとその輪を飛び跳ねて通る猫です。

inlay5

こんな感じです。
まあ、だからどうなの?という感じではありますが、しょうもない感じが面白いです。

ちなみにこのジャンピングキャットがいるのは寺院です。

inlay6

お坊さんもジャンピングキャットの芸を見せてくれました。

インレー湖は水上で生活している人々という日本二はない文化を見ることができるとともに、美しい風景も見ることができます。
個人的にはバガンの次に好きな場所でした。

ミャンマーに行くのであれば、ぜひ訪れてみてください。

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする