バックパッカーも海外旅行保険には入ろう

バックパッカーはお金をケチりがちです。
いかにお金を使わないかを自慢したりもします。

いわゆる自己責任という言葉があるように、お金をなるべく使わず旅行することに対しては別に何の問題もないです。
しかし、海外旅行保険には絶対に入ってほしいです。
そのお金はケチらないでほしいのです。
というより、入らなければならないです。

なぜなら思いがけない費用が発生し、家族などに対しても迷惑をかける可能性もあるからです。

スポンサーリンク
ad1

トラブルがないとは言い切れない

バックパッカーに限らず、旅先でトラブルがないとは言い切れないのです。
自分だけは大丈夫と思っていても、病気になったり、事故にあってけがをしたり、うっかりホテルの器物を壊したり、盗まれたり、いろいろなトラブルが起こることはあるのです。

バックパッカーも例外ではないのです。

はっきりいって、盗難は別にどうでもいいです。
スリや置き引きなんてどうでもいいことです。
盗まれたものをあきらめればいいだけなので。

しかし、海外旅行保険をケチったがために、けがをしてとんでもない医療費を負担しなければならなくなったり、賠償金を払わなければなったりする可能性はあるのです。

家族や周りにも迷惑をかけるかもしれない

それでも自分で責任をとれるのであれば、まだよいのです。

しかし海外旅行保険に入ってなかったがために、重症になってその救助をするために家族が来る費用等も考えられるのです。
もしかすると、死亡した際にその遺体を見つけ、運ぶための費用が掛かるかもしれないのです。

ちないに私がユーラシア大陸横断中、チベットにいるときにヘリで搬送された人がいました。
ヘリの搬送にはいくらかかったでしょうか?
それを無責任に、「自己責任で旅をしているから」と言えるでしょうか?
自分だけの問題ではなく、残された家族に迷惑、金銭的な負担を強いるかもしれないのです。

あるいは税金を使わなければならない事態になるかもしれないのです。

そこまで考えて、絶対に海外旅行保険には入ってほしいです。
私は1年半のユーラシア大陸横断の旅でも海外旅行保険は入りました。
金額としては15万円くらい、1年半の旅行費用の10%以上でした。
でも、入らないことで自分が困ること、家族が困ることを考えると、入らないという選択肢はありませんでした。

みなさん、ぜひ海外旅行保険には入ってください。

海外旅行保険付きのクレジットカード

しかし、旅好きでちょくちょく海外旅行に出る人が、毎回海外旅行保険に加入するとお金がかかってしまいます。
ですが、海外旅行保険付きのクレジットカードがあるので、それを有効活用したらよいと思います。

実際に私もクレジットカードに付帯している海外旅行保険に頼ることがほとんどです。
ただし、多くのクレジットカードでは90日までの旅行までしか保証されません。
私も1年半のユーラシア大陸横断の旅や、オーストラリアのワーキングホリデーでは個別に加入しました

とはいえ、一般的な海外旅行であれば、おおむね大丈夫と思います。

海外旅行保険付きのクレジットカードでも実はいろいろな条件があったりします。
年会費がかかったり、旅行代金をそのクレジットカードで払わないとダメなものもあります。
しかし、年会費もタダで、持っているだけで特別なことをしなくても海外旅行保険が付いてくるクレジットカードもあります。
そこはうまく自分にあるクレジットカードを探してみましょう。

なお、年会費無料で持っているだけで海外旅行保険が付くカードもあります。
年会費永久無料!エポスカード

クレジットカードとうまく付き合いましょう。

3か月以上の旅では

海外旅行保険付きの多くのクレジットカードは90日までの期限があります。
これは出国の日も調べられるので逃れられません。

では、3か月以上の旅をする場合移動すればいいかというと、ここは潔く保険に入るしかないです。
その料金がもったいないと思わないでください。
先に書いたように、自分の命に係わる場合もありますし、家族に迷惑をかける可能性もあるのです。
絶対に海外旅行保険には入ってください。

1年以上の海外旅行保険にも入れますで、ぜひ皆さん入ってくださいね。
海外旅行保険のAIU

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする