スロベニア旅行記 首都リュブリャナ

スロベニア共和国は中央ヨーロッパの国です。
かつては旧ユーゴスラヴィアのいつ日でしたが、1991年に独立しました。

日本人にとっては、まだマイナーな国かもしれません。
※ちなみに名前が似ているスロバキアとは別の国です。

でも、スロベニアは山々に囲まれた自然豊かな美しい国です。

スロベニア共和国は西はイタリア、北はオーストリア、南はクロアチア、北東はハンガリーと国境を接しています。

私は鉄道でハンガリーのブダペストからクロアチアのザグレブを経由し、スロベニアの首都リュブリャナに向かいました。

スポンサーリンク
ad1

首都リュブリャナ

リュブリャナに到着後、宿を確保しようとユースホステルにいったのですが残念ながら空きがなく、ツーリストインフォメーションに行きました。
バックパッカーだったのでなるべく安い宿を聞いてみると、民宿(プライベートルーム)を紹介してもらいました。

民宿のおばちゃんは感じのいい人だったので、そこに泊まることにしました。
荷物を降ろし、さっそく観光に出かけました。

リュブリャナは首都とはいえ、落ち着いたとした町です。

Ljubljana

リュブリャナはこじんまりとした町なので、のんびりと歩きながら観光ができます。
旧市街地の街並みはいい感じでした。

リュブリャナ城

リュブリャナの見どころ、観光スポットの一つがリュブリャナ城です。

Ljubljana_Castle

丘の上にリュブリャナ城は立っています。
リュブリャナ城からは街を一望できます。
景色がよいので、城自体を見るというよりは景色を見に2日連続で訪れました。

リュブリャナの町はこじんまりとして、とても感じのいい町でした。
2日ほど町をのんびり観光した後、3日目にアルプスの瞳とも呼ばれる美しい湖ブレッド湖に向かいました。

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする