フランス旅行記 首都パリ

オランダの首都アムステルダムの次に、フランスの首都パリに向かいました。

夜行バスでパリに到着。
まずは宿確保です。

私がパリを訪れた当時、日本人バックパッカーの間で有名だった安宿が白い門です。
その白い門に向かいました。

韓国人のオーナーさんが作る朝食夕食付の宿でした。
安くてご飯がたくさん食べられるのでバックパッカーに人気の宿でした。

スポンサーリンク
ad1

パリ観光

パリといえば、世界的な観光都市です。

それだけに建築物、美術館など見所が満載です。

セーヌ川

まずセーヌ川に行きました。
パリの中心を流れるセーヌ川沿いには多くの観光スポットがあります。

paris2

残念ながらちょっと曇っていて、写真は暗い感じになってしまいました。

paris1

でも、いろいろな観光スポット見られて満足でした。

凱旋門

パリの観光スポットといえば凱旋門ですね。
正式にはエトワール凱旋門というそうです。

paris3

シャンゼリゼ通りの西端、シャルル・ド・ゴール広場にあります。
パリを象徴する建物です。

入場料を払うと上に上ることもできます。
屋上からはパリのパノラマ風景を楽しむことができるのですが、バックパッカーでせこかった私は上りませんでした。

エッフェル塔

もう一つ、パリを象徴する建物といえばエッフェル塔ですね。

paris4

324メートルもある巨大な塔です。
私はデカい建築物が好きなので、とても楽しかったです。

真下から見るとさすがにデカかったです。

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂(ノートルダム寺院) はゴシック建築を代表する建物です。

paris5

荘厳な大聖堂で、とても見ごたえがあります。

モンマントルの丘 サクレ・クール寺院

モンマントルの丘は、パリで一番高い丘です。

そのモンマントル丘のいただきにそびえ立つのがサクレ・クール寺院です。

paris6

白亜の美しい寺院です。

パリを一望できることもあり人気の観光スポットです。
パリに行くのであれば、ぜひ訪れてみてください。

オルセー美術館

私は絵画を見るのが好きです。
そんな私が、パリで一番楽しみにしていたのがオルセー美術館です。

オルセー美術館には、ミレーやルノワール、モネ、ピサロ、シスレーなどなど、とても素晴らしい絵がたくさん見られます。

私は印象派が好きなので、ルノワールやモネなんかの絵を見られて至福のひと時でした。
じっくりとゆっくりと、絵を堪能しました。

とても贅沢な時間でした。

ルーヴル美術館

美術館といえばルーヴル美術館ですね。
世界3大美術館の一つです。(残りはメトロポリタン美術館とエルミタージュ美術館)

モナリザやミロのヴィーナスなど、世界的な作品が数多く展示されています。

さすがに多くの人が訪れてとても混んでいます。
入場するまでにもだいぶ待ちます。

私が訪れた時は2時間待ちくらいになりそうということで、パリにはいずれまた訪れる機会があるだろうと思いあきらめました。

アニメショップ

番外編ですが、フランスでは日本のアニメが人気でpariす。

で、アニメショップなんかもあったりします。
私が訪れたのは2002年とだいぶ前の話ですが、その当時でもマンガ、アニメがたくさん売られていたり、フィギアが並んでいたりしました。

今ではきっともっと盛り上がっているでしょうね。

日本語のマンガも置いてあったので、ちょっと立ち読みしたりもしました。

日本の文化が受け入れられているのを見ると、日本人としてはやはりうれしいものですね。

パリは本当に見所が満載です。
さすがに世界的な観光地です。

私はバックパッカーだったので、ちょっとケチって充分に回り切れませんでしたが、次行くときはもっと堪能したいと思います。

パリのホテル予約はこちらから↓↓

パリの次はスペインのバルセロナに向かいました。
バルセロナの様子はこちら

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする