クロアチア旅行記 世界遺産スプリット

アドリア海沿いの国クロアチア
そのクロアチアにある世界遺産の一つが「ディオクレティアヌス宮殿のあるスプリトの歴史的建造物群」です。

その名の通り、3世紀末ごろ古代ローマ皇帝のディオクレティアヌス帝によって建てられた宮殿がある歴史的な町です。

また、海に面しているのでビーチもあったりします。

スポンサーリンク
ad1

スプリットの場所

スプリットはクロアチア南部。
アドリア海沿いに位置してます。

私は隣国スロベニアから列車に乗って国境を越えずクロアチアのリエカという町まで移動しました。
リエカの町で安宿を発見することができず、また町自体にそれほど魅力を感じなかったため、スプリットまで夜行列車で移動することにしました。
なお、リエカからスプリットへはフェリーで移動することもできます。

スプリット到着

朝、スプリットに到着すると、駅で客引きに囲まれました。
観光客が多い証拠ですね。

客引きと言っても強引な人たちではなく、ちゃんとした宿を紹介してくれます。

スプリットの町中は宿代が高いので、少し離れた民宿に泊まることにしました。
その宿のおばちゃんはいい人で、オレンジやイチジクをくれました。
キッチンもある宿だったので、自炊して食事代を浮かせました。

宿を確保し夜行列車の疲れをとるため少し昼寝をしました。
その日はスプリットの歴史地区には、行かずにビーチでのんびりとして過ごしました。

世界遺産スプリットの歴史地区

スプリット2日目に世界遺産となっているスプリットの歴史地区に行きました。

split1

歴史のある街並みが広がっています。

ディオクレティアヌス宮殿

ディオクレティアヌス宮殿はディオクレティアヌス帝が建てた宮殿の移籍です。
多くの観光客が訪れています。

split2

1700年以上前の遺跡です。

split3

スプリットは古代ローマの遺跡と中世の街並みが融合する美しい町でした。
スプリットの中心部は小さいので1日で充分観光できます。

クロアチアを旅行するならぜひ訪れてみてください。

スプリットからはアドリア海の真珠と呼ばれるドゥブロヴニクに向かいました。

アドリア海の真珠 ドゥブロヴニクの様子はこちら

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする