ハンガリー旅行記 トカイワインがうまい 王のワイン・ワインの王

ハンガリーには有名な高級貴腐ワインであるトカイワインがあります。
ブダペストではスーパーで買うことも可能です。

バックパッカーにとってはちょっと高めではありますが、手の届かない値段ではありません。
せっかくハンガリーに行くなら飲むことをオススメします。

スポンサーリンク
ad1

トカイワインとは

ハンガリーのトカイ村で作られる貴腐ワインです。

貴腐ワインは、普通のぶどうではなく、ある種のカビを繁殖させたブドウを使います。
カビによって水分が飛び、糖度が非常に高くなったブドウで作られるデザートワインです。
金色に輝くトカイワインのその甘さはまさに蜂蜜のようです。

そのおいしさにフランスのルイ14世が「王のワイン、ワインの王」と呼んだそうです。
また、世界三大貴腐ワインの一つと数えられます。

そう呼ばれるにふさわしいワインです。

バックパッカー トカイワインを飲む

私はバックパッカーでしたが、そんな高級品トカイワインをブダペストのスーパーで買って初めて飲みました。
基本的にワインは辛口が好きなのですが、トカイワインを一口飲んだ時の衝撃を今でも覚えています。

最初は「ハンガリーの名産なので」、と軽く試しに飲んだだけでしたがすっかり虜になってしまいました。

トカイワインはその糖度によって、3~6プットニョシュのランクに分かれます。
数字が大きい方が糖度が高く、高級です。

最初に飲んだのは、トカイアスー 3プットニョシュというそれほどランクの高いものではなかったのです。
値段は500mlで1000円以下でしたが、それでもすごくおいしかったです。
バックパッカーにとってはちょっと高いかもしれませんが、日本では数倍するので飲まないと損です。

その後、もっといいものを飲みたくなり高級な6プットニョシュを飲みました。
3000円くらいだったかなと思います。

tokaji1

ハンガリーでは自炊だったのでちょっと机の上にある他の食事は貧相ですが、トカイワインはとてもおいしかったです。
せっかくなら、ハンガリー名物のフォアグラと一緒に飲めばよかったかなと、ちょっと後悔です。

お土産にも良いと思いますので、ぜひハンガリーを訪れたら買ってみてください。

特別な日の特別なワイン

日本に帰った後の話になりますが、当時付き合ってた彼女(現在の妻)の誕生日に、誕生日プレゼントとの一つとしてこのトカイワインを送ろうと通販で買ってみました。

「すごくおいしい」と、とても喜んでくれました。
その後、結婚したわけですが、結婚記念日に毎年トカイワインを飲んでいます。

特別な日なので、特別なワインを飲んでいます。

先ほども書きましたが、トカイワインはその糖度によって、3~6プットニョシュのランクに分かれます。
数字が大きい方が糖度が高く、高級です。
そして、6プットニョシュを超えるもの、トカイ・アスー・エッセンシアです。
昨年の結婚記念日にはこのトカイ・アスー・エッセンシアを飲みました。
値段は高いですが、折角の記念日なのでたまには贅沢もいいかなと思います。

エッセンシアでなくても、5プットニョシュ、6プットニョシュでも十分美味しいので、結婚記念日や誕生日などのイベント時に試してみてはいかがでしょうか。

トカイワインの入手法

トカイワインはハンガリーであれば簡単に変えますが、残念ながら、日本ではどこの酒屋でも売っているわけではありません。
ですので、私は通販で買っています。

こちらのワインショップWineShopSommelierでは、最高級のトカイ・アスー・エッセンシアも含めて購入できます。

大切な記念日に「王様のワイン、ワインの王様」と呼ばれるトカイワインを飲んで、特別な日にしてみてはいかがでしょうか。

ハンガリーのブダペストについてはこちら

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする