メキシコ ハネムーン(新婚旅行) プエブラ&チョルーラ

メキシコシティから日帰り旅行できる観光地として、「たびえもん」さんからおすすめしてもらったプエブラチョルーラに行きました。

プエブラはコロニアルな歴史地区が世界遺産に指定された都市、チョルーラは巨大な神殿の遺跡があります。
ここもせっかくのハネムーン(新婚旅行)なので、ガイドさん付の一日観光ツアーです。
バックパッカーらしからぬ行為ですがご容赦を。

スポンサーリンク
ad1

チョルーラ遺跡観光

まずはチョルーラに行きました。
メキシコシティから、南東へ120kmくらいのところにあります。

ガイドさんが、車を止めて「ここですよ」と言われましたが、最初「?」という感じでした

チョルーラの遺跡はパッと見、遺跡とはわかりません。
もともとは最大級のピラミッドがあったのですが、スペインの征服後には教会が建てられたりして、もとの形がわからなくなっています。

観光客もほとんどいませんでした。
ですが、ピラミッドの遺跡の内部に入れる貴重な体験ができます。

s_s_IMG_0535 s_IMG_0536 (2)

幻想的でいい感じです。
探検気分が味わえます。

遺跡の外側に出ると、いかにも遺跡って感じでよい雰囲気です。

s_IMG_0537

メキシコのピラミッドは階段ピラミッドと言われ、複数の層になっています。
どんどん外側に大きくなっているわけです。

s_IMG_0539 (2)

この写真の手前側と、右奥は違う層なわけで、作られた時代が違うわけです。
テオティワカンと違い全体像が見えませんが、チョルーラの遺跡もおもしろいです。

チョルーラ遺跡の後は、プエブラの町に行きました。
チョルーラからは車で30分程度です。

プエブラ観光

プエブラはスペイン植民地時代に築かれた町で、その歴史地区は世界遺産になっています。
タラベラ焼きという陶器も有名です。
ハネムーン(新婚旅行)のお土産にもよいかもです。
私は買いませんでしたが。。。

歴史を感じる荘厳な感じのカテドラルやいろんな教会があります。

s_IMG_0544 (1)

広場の横にある大聖堂は立派です。

s_IMG_0546

中には大きなパイプオルガンがあります。
演奏されているわけではなかったのですが、教会の大きなパイプオルガンはやはり見ごたえがあります。

教会などの建物を見た後、タコスを食べながらブラブラしました。
タコスはうまいです。

s_IMG_0550

この写真がタコスに焦点があってないのが、残念ですがうまかったです。
そんなうまいタコスを食べた後、ちょっと土産物屋などを見てみました。

s_IMG_0558

そんなに大きい市場ではないのですが、タラベラ焼きとか土産物が売っています。

そして、タコスだけでは足りなかったので、お昼をレストランで食べました。
そこで食べたのが、プエブラ名物のモーレソースの鶏料理です。

s_IMG_0491 (1)

モーレソースって何かというと、チョコレートソースなんですよねー。
味はというと。。。。ビールには合わないですね。。。

個人的な味覚には合いませんでしたが、日本人ガイドさんは好きですって言ってました。
まあ、一回くらいは試してみてもいいのではないでしょうか。
プエブラまで来るのがたいへんでしたら、メキシコシティでも食べられますよ。

プエブラチョルーラはメキシコシティから日帰りで行けますので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?

メキシコシティの様子はこちら

メキシコシティのホテルを今すぐ探すならこちら
↓↓
agodaで検索
スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする