メキシコ ハネムーン(新婚旅行) テオティワカンとグアダルーペ寺院

メキシコシティ近郊最大の観光地、見どころと言えば、太陽のピラミッド、月のピラミッドがある世界遺産テオティワカンです。

私がハネムーン(新婚旅行)にメキシコを選んだ理由は、リゾート地カンクンがあるとともに、テオティワカンをはじめとしたピラミッド、遺跡が見れるからです。

エジプトのピラミッドもいいですが、メキシコのピラミッドも見ごたえ十分です。
テオティワカンは、メキシコシティの北東約50キロの地点にあります。
おそらくメキシコシティに観光に行く人のほとんどの人が、テオティワカン目的ではないでしょうか?

スポンサーリンク
ad1

グアダルーペ寺院 観光

せっかくのハネムーン(新婚旅行)だったので、日本人ガイド付きのプライベートツアーを組みました。

でも、せっかくなら途中にあるグアダルーペ寺院にもぜひ寄ってください。
グアダルーペ寺院は中南米のカトリック教徒にとってはとても特別な寺院だそうです。
観光客も大勢います。

guadalupe1guadalupe3

先住民フアン・ディエゴの前に聖母があらわれ、寺院を建てるように伝えたのですが、司祭にそのことを話しても信じてもらえなかった。だが、その後バラの花をマントに包んで、司祭に渡したらマントにマリアの姿が出たという奇跡があったところと言われ、南米の各地から巡礼にくるカトリックの聖地です。
それを模した像がこちら↓です。

guadalupe2
かなり多くの巡礼者が来ていました。
なんか近代的になってますが、こちら↓が現在の大聖堂です。

guadalupe4
この大聖堂の中では、聖母のマントの写真も撮れます。
guadalupe7

あと、メキシコシティ編でも書きましたが地盤沈下っぷりがすごいです。
これは写真でもわかるでしょう。

guadalupe6guadalupe5

カメラを傾けている話ではありません。
地盤沈下で傾いているのです。
平衡感覚がくるいますので、要注意です。

世界遺産テオティワカン観光

さて、カトリックの聖地巡礼の後はいよいよテオティワカン観光です。
まずはピラミッドを見る前に、壁画などを楽しみましょう

hekiga1hekiga2

けっこう色鮮やかに残っているところもあります。

壁画だけでなく、レリーフもよいです。
デフォルメされた感じが、よいですね。

s_IMG_0501s_IMG_0504

さて、そのような壁画やレリーフを楽しみつつ、いよいよメインのピラミッドです。

まずは月のピラミッド

s_tsuki

でかいです。高さは47mあります。
このピラミッドはエジプトと違い登ることができます。
そして、登ったところからは太陽のピラミッドと死者の道とよばれる道が見えます。

s_shisha

この眺めは一見の価値があるので、ぜひ登ってみてください。

そして次は、太陽のピラミッド

s_taiyo

こちらは65mとさらにデカいです。そしてこちらも登れます。

どちらのピラミッドもけっこう急なので、両方登るとかなり足にきます。
実際、最後は足がプルプルになり、翌日は筋肉痛になりました。

でも、登る価値はあると思います。
それに運動後はビールがおいしいですから、ぜひ登ってみて下さい。

ハネムーン(新婚旅行)でメキシコに行くなら、カンクンのリゾートもよいですが、ぜひ遺跡観光もしてみてください。

チチェンイッツァ遺跡はこちら

ウシュマル遺跡はこちら

メキシコシティのホテルを今すぐ探すならこちら
↓↓
agodaで検索
スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする