箱根旅行 はつ花でとろろそば 国内旅行記

海外旅行ではなく箱根に国内旅行に行ってきました。
バックパッカー旅行ではなく、温泉でゆっくりしたり、美術館したり、おいしいものを食べるという目的のちょっと贅沢な国内旅行です。
そんな旅行もするのもいいものですね。

とはいえ、2015年10月現在、箱根は火山活動の警戒のため残念ながら大涌谷など一部には入れませんでした。
ですが、それ以外の部分でも充分楽しめました。

スポンサーリンク
ad1

新宿からロマンスカーで箱根へ

新宿から箱根までは小田急線のロマンスカーに乗りました。
初めてのロマンスカーでちょっとテンションが上がりました。

IMG_1314

ロマンスカーの車両に乗り込みました。
まだ午前中だったのですが、さっそくビールとおつまみを展開です。

IMG_1317

こういうのもちょっと贅沢な旅には必要ですよね。
ビールもちょっと贅沢にプレミアムモルツです。
ちなみにおつまみはチーズパンチェッタと崎陽軒の焼売です。

出発直後から飲んでるとすぐに眠くなり、寝てしまいました。
そのおかげですぐに箱根に到着しました。

箱根のはつ花でとろろそば

12時過ぎに箱根に着いたので、まずはランチを食べることにしました。
選んだのは箱根で有名なお蕎麦屋さん「はつ花」でランチです。
はつ花そばの公式サイトはこちら

この「はつ花」は自然薯を使った「とろろそば」発祥の店だそうです。
自然薯、とろろが好きなので行ってみました。

IMG_1321

平日だったので昼時でも、私は運よく並ばずにお店に入ることができました。
普段はけっこう並んでいます。
実際、翌日の土曜日に前を通るとけっこう並んでました。

はつ花のメニュー

カウンターの席について、メニューを見ました。
当然ですが、蕎麦ですね。

IMG_1322

看板メニューでもある山かけそば(温かい蕎麦)を頼みました。

IMG_1323

山かけそばはこんな感じです。
とろろしか見えませんが、その下に蕎麦も隠れています。

卵が落とされていて、それをつぶして混ぜ合わせます。
そして、「ずずずっ」とそばを一気にすすりました。

「うまい!」

自然薯好きなので、うまかったです。
うまいだけでなく、自然薯と蕎麦なので体にいい感じもします。
すぐに食べ終わりました。

ただ、ちょっと残念な点がありました。
個人的な好みにもなるともうのですが、「自然薯」のわりには粘りが弱い感じでした。
ドロッと濃い感じを求めていましたが、意外とサラサラなかんじでした。
自然薯といえば、強い粘りで濃い味を期待していたので、ちょっと物足りない感じはしました。

とはいえ、山かけ蕎麦はおいしかったですよ。
とろろそば発祥の店ですから、ぜひ訪れてみてください。

お昼ご飯を食べてお腹を満たした後は、箱根観光に出ました。
まずはガラスの森美術館に向かいました。
箱根ガラスの森美術館の様子はこちら

箱根のホテル予約はこちらから

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする